ネコリグってニャんの事かと思ってたけど、ニャんだそういうリグか。

ネコリグってニャんの事かと思ってたけど、ニャんだそういうリグか。

ネコリグの名前の由来は根こそぎ釣れるリグの略称である。断じて「猫リグ」では無かったのである。

たまに「猫リグ」という検索ワードで当サイトに入ってきている人がいる。間違って覚えている人もカバーする「初心者アングラーのバス釣りライフ」を今後とも宜しくお願い申し上げます。

Advertisement

ネコリグとは

ネコリグという名称の由来は、釣りメーカーの一誠(Issei)の村上晴彦プロが名付けたと言われています。ネコリグとは、基本はストレート系のワームにワッキースタイルでフックセットをした状態で、ワームの先にネイルシンカーを入れて作られたリグの総称となります。

リグの作り方も簡単で、よく釣れるリグと人気の理由から初心者からプロまで幅広く使われているリグのひとつです。

ネコリグの特徴

ネコリグは、ダウンショットリグと同様にボトムを感知する能力に優れ、また、ワームの先にシンカーがあることで頭部分に比重がいくことから、比較的流れのあるようなポイントでも流されにくく、水中の水の動きによっては地面をワームが突いているようなナチュラルなアクションがバスのバイトを誘います。

 

合わせて読みたいダウンショットリグダウンショットリグを覚えれば最初の一匹が釣れる!?

 

ネコリグの根がかり回避

ネコリグでは、フックのセットの仕方によって根がかりの回避能力に差が出ます。また、ワームの形状や特性によっても、フックセットが変わってくるのも特徴です。

最近では、加熱収縮性のワームチューブなど、ワームを傷つけずにフックをセットできるネコリグ専用の道具も出てきています。

ネコリグはある程度根がかりがしやすいリグであるということは念頭にいれておきましょう。

根がかりがしやすいようなヘビーカバーには、ガード付きのマス針などを使用したリグを作ることで、ある程度の根がかりの回避が可能ですので積極的にヘビーカバーへも投げる事もできます。

 

ネコリグは消耗が大きい

ワッキースタイルでフックセットし、ワームの先にシンカーをつけたワームをキャストをしていると、遠心力が大きく働くためワームへのダメージも大きく、段々とワームが身切れを起こしてしまいます。

また、ネイルシンカーを差し込んでいる部分も同様で、何度もキャストしているとネイルシンカーだけすっぽ抜けていってしまう事もあります。

これらのデメリットを抑えるためにも、ネイルシンカーはギザギザタイプのネイルシンカーであったり、ワームにはワームチューブをつけて身切れを回避する方法もありますので、ネコリグを使用する際は関連商品のチェックも合わせて行ったほうがいいでしょう。

 

ネコリグの得意なシチュエーション

様々なシチュエーションのフィールドチェック時に大活躍するネコリグですが、特にボトムにバスがいるシチュエーションでの使用頻度が高くなると思います。

どのリグにも言える基本的な事ですが、レンジやシチュエーションをしっかりと見極め、ボトムにバスがいそうな場合などは積極的に使っていくのがネコリグのスタイルです。

 

ネコリグのアクション

上でも少し述べましたが、ネコリグはフォールスピードが速いリグのひとつです。

もちろん早いフィールドチェックからのフォーリングで食わせることも全然あるのですが、ネコリグ特有のボトムアクションがネコリグのキモだと思っています。

バスがいそうな場所に素早く投げ入れ、ボトムを感知したら軽くシェイキングしステイする、もしくは少しだけズル引きをしてステイする。これの繰り返しでバスのアタリを待つのがネコリグです。

 

ネコリグの特性を理解する

例えば、ネコリグとワッキーリグの違いはとても簡単な事です。

バスがどのレンジにいて、今はどんなシチュエーションかを見極めれば、どちらを使用すればいいのかは自ずと分かります。

ワッキーリグは主にフォーリングによってバスに食わせるリグとなりますので、中層~上層付近のバスに対して有効です。

ネコリグは、ボトムでのアクションを得意とする特性を持ったリグとなりますので、ボトム~下層付近にいるバスに対して有効となります。

ボトムと中層の間くらいの場合はノーシンカーリグやダウンショットリグを使ってみるなど、それぞれのレンジとシチュエーションに合ったリグの選択を見極めていきましょう。

 

 

合わせて読みたいノーシンカーリグノーシンカーリグが最強リグってことで合ってる?

 

Let’s try ネコリグ!

バス釣りの基本として、どこにバスがいて、そのポイントにどのように投げ込みどのようにアピールするのが一番効率がいいのかを考え、その時々のシチュエーションに合わせる”リグ”というものが出来上がります。

今回のネコリグは、ボトム付近にいるバスに対して有効なリグとなります。

ボトム付近にいる冬の季節だったり、カバー下のフィールドだったり、様々なシチュエーションでネコリグはその効果を発揮してくれるでしょう。

 

 

正論のM
正論のM
猫の写真ばかりで、ちっとも頭に「ネコリグ」の事が入ってこない記事ね。
陽気なK
陽気なK
僕はこの記事を見て、とっても猫リグを使ってみたくなったよ!猫リグはとっても可愛いリグだにゃん!!
管理人エヌ
管理人エヌ
ボトム付近にバスがいると分かっている時やフィールドチェック時、積極的に使っていきたいリグだね!