朝日が昇るまでの短時間釣行に向けて気持ちを昂らせるも、良い景色を見ただけで終了。

朝日が昇るまでの短時間釣行に向けて気持ちを昂らせるも、良い景色を見ただけで終了。

ようやく、このブログでも目的の記事を書く事ができます。そう、先日ついにブログ公開日後にバス釣りに行って参りました!!何故こんな寒くオフシーズン時期からバス釣りブログを始めてしまったのか謎に思えてきたのですが、それでもワシは元気です。

 

当ブログは、

タイトルでオチを先に出していくスタイル

ですので、釣果でその記事を読むかどうかの判別が可能となる画期的な当ブログです。また、今回に限ってだと思いますが、別なモノも出ます。今後ともどうぞごひいきに宜しくお願い致します。

 

 

2018年11月11日

 

ポッキーの日、朝の5時00分に起床。おはようございました。

本日は9時から家族との約束があったため、8時には切り上げなければいけなかった。それでも、バス釣りに行きたい!!バスを釣ってこのブログに初バスを載せたいんじゃー!!ってことで、短い時間だけど 月山池・サイカチ沼 に向けてゴー。朝の道路で空いてても片道30分くらいかかるので地味に移動が億劫・・・。

今時期朝5時っていったらまだ真っ暗なんよね。しかもこの日は曇りのせいか、6時でも暗いのだ。9時以降は晴れ間が出る予報なんだけど、8時には帰らないといけないからなぁとか思いながらモンモンする。

 

朝の6時過ぎ、月山池・サイカチ沼に到着。すでにヘラ釣り師の先着が何名か。

しかしバサーはいない模様(笑)今時期の朝ってバサーは動かない感じなんですかね。すでに水温が低すぎてバスもあまり動いてない気もするし、月山池とサイカチ沼では、陽が出ている日の9時~10時の間はバスの活性がよくなっている気もする。知らんけど。そして、めちゃくちゃ寒い。手がかじかんで糸が通せないリグれない。この季節の釣りにも手袋欲しいと思うけど、竿のアタリ感覚なくなりそうじゃないすか?どうなんでしょうかね。

 

サイカチ沼側の登山入り口?にある小さな駐車場に車を停めて、とりあえず歩きながらポイントを探っていく。

 

 

まあ、当たり前にいたるところに「熊出没注意」の看板あります。登山側の山の中に入っていかなければ大丈夫だと思うけど。

 

途中、サイカチ沼側の道路にある小さな橋を渡る時、いつもこの場所に3~4名くらいの方々が釣りをしています。小さいロッドだからワカサギ釣りなんかな?橋の横に目をやると、小さいブルーギルの死骸が大量に放置。ほんと大量。踏まれたりしてぐちゃぐちゃになってるギルも。なんだかなぁという気分になりつつ、目を合わせないようにしながら通過。

 

少し歩いた先に、良さそうなポイントがあったけど、ヘラ師の方がいらっしゃったので投げれない。残念。▼ はそのポイントの写真。なかなかいい雰囲気で立っているけど、糸とかめっちゃ絡まってる・・・。まぁ、投げたくなるよなぁ(苦笑)んで、絡まるよなぁ・・・。

 

時計を見るとすでに7時前(笑)

あと1時間ちょいしか釣りできんのかいって焦って、とりあえず近くにあったポイントで釣りをスタートする。ほんと月山池・サイカチ沼のポイントは道路からすぐだから楽。ガードレール跨いで終わり。それでも途中のトゲの木にぶつかって太ももから出血するワシ。トゲがジーンズを突き破って襲ってくるので注意。

少しだけ浅いところ、水の中をジャブジャブしながら釣りを開始。とりあえずリグは、ゲーリーヤマモトのカットテールワーム5inchをノーシンカーワッキー。

そういや、この記事を書いてて思ったんだけど、今回のワシの記事用画像に、リグやらルアーやらのバス釣りに関係する写真がないっていう(笑)バス釣りブログなのに、景色ブログみたいになっとるやん・・・。次からはちゃんとバス釣りしてるっぽい写真も撮るようにしなければ、ほんと意味分からんブログやでコレ。

 

ってことで、水面に写る木の写真をドウゾ・・・。

 

 

・・・い、良い写真じゃろ???

 

とりあえず、ポイントで釣りをスタートするワシ。

すると何故だろう。猛烈にウンコがしたくなる。

ゲーム屋とかDVD屋にいくと、急に猛烈にウンコしたくなる時ありませんか?それって、興味のあることを目の前にした時に、興奮状態になって腸の活性がよくなるらしいんですけど、今から釣りができるぞーって興奮しながら投げたルアー感覚が、もろにソレ。そう、ワシはバスの活性が良くならない事の裏側で、腸の活性が良くなっていた事に気付かされたのだ。

エヌ氏、時間がない中でウンコをしに行く。

月山池とサイカチ沼の間にある駐車場にトイレがあるので、そこまで車で行くことにした。歩いても10分とかからないんだけど、ワシには時間がなかった。実釣できる時間も少ない中、ウンコ出現へのカウントダウンが始まっていたのだ。

この日の死の宣告は解除できたわけだけど、今後は気をつけよう。とても大事な事なので、文章に残しておきます。

ウンコは必ずしてから釣りに行こう。

 

 

無事に事なきを得たワシは、先ほどのポイントへ戻り釣りを再開。

はー、朝日が水面に反射してキラキラ綺麗だなぁー。

 

 

ピピーーーッ!!!!

心の中で試合終了のホイッスルが聞こえたきがした。そう、もう時間は8時前になっていたのだ。か、帰らねば。さすがのワシも自分自身の「なにやってんの感」に笑いが起きそうになった(笑)なんだこの記事・・・。

 

釣果報告

 

釣果などあるわけナッシング。だって景色の写真とって興奮してウンコしただけだもん。バス釣りのブログなのに。次回こそはしっかり釣果を残せるよう、バス釣りっぽいブログになるよう頑張ろうと思います。