バス釣りフィールドの紹介

陽気なK
陽気なK
このページはなんだい?バス釣りフィールドを案内してくれるのかい?
管理人エヌ
管理人エヌ
うん。宮城県近郊のバス釣りのフィールド紹介ページだよ。東北各地へ行くこともあるから色々な場所を紹介できるように頑張るよ!
冷たすぎるM
冷たすぎるM
(まだ内容が薄いわね。)

 

こちらのページは管理人が実際に釣りに行った、宮城県近郊のバス釣りフィールドの紹介です。

ダムをはじめとした河川や沼など、いずれのフィールドでも管理規約や禁止事項を自らでしっかりと把握し、ルールやマナーをしっかり守ったアングラー精神を心がけましょう。また、場所によっては釣り禁止区域が設定されているところもあり、予告なく釣り禁止になる場合もあるため、各フィールドで釣りを楽しむ前に、それぞれの管理規約やルールを都度確認する習慣をつけましょう。

 

<ルール確認の参考リンク>

宮城県水産漁業振興課 ブラックバスなどのキャッチアンドリリース禁止に対する県の考え方

宮城県仙台地方ダム総合事務所 湖面利用に関するルールについて

環境省 外来生物法 日本の外来種対策について

 

常識ある釣り人として

 

釣りフィールドのゴミ問題。空き缶や吸殻は当たり前で、放置された釣り糸やワーム、さらに針やルアーまでが自然の中にゴミとして放置されている状況。釣り人のマナーが問われます。自らが出しだゴミを持ち帰るのは当たり前のマナーです。豊かで気持ちのいい自然環境の中に、ゴミが放置されていて気分が良い人などいませんよね?また、釣り人がだすゴミが多い状況が続くと、その釣り場が釣り禁止になることも十分にありえます。

故意にゴミを出すわけでなく、アプローチ中に糸や針がひっかかり、やむをえなくゴミを出してしまうなんていうこともあるかと思います。ですので、自分のゴミを出さない事に専念するだけでなく、他人が出したゴミでも見つけたら拾う事を率先して行い、自分が出すゴミ以上のゴミを処理する行動を心がける事が大切です。

そういったマナーある人の「輪」が、自然環境を守り、釣り場を提供してくれている事を忘れてはいけません。

 

宮城県のバス釣りフィールド一覧

 

月山池・サイカチ沼《宮城県仙台市青葉区》

宮城県仙台市青葉区にある月山池・サイカチ沼。ふたつのフィールドが隣り合い、ポイントを探りやすい。また、仙台市中心部からのアクセスもよく、週末はヘラ師をはじめとしたアングラーが多く集まる人気スポット。どちらかと言えばサイカチ沼のほうがバスの魚影も濃く、ビッグサイズにも期待ができるフィールドとなっている。

 

このフィールドの場所や詳細はこちらバス釣りフィールド《月山池・サイカチ沼》
Advertisement

 

樽水ダム《宮城県名取市》

宮城県名取市にあるダム。上流側と下流側のそれぞれに駐車場とトイレあり。(下流側はテニスコートなどが開放されている樽水ダム公園側と考えてください。)湖面のブイよりダム側は立ち入り禁止&釣り禁止エリアなので注意。湖面へのアプローチは上流側にある駐車場から、原っぱのような広場脇から草木を掻き分けて入っていく必要があり、初見の人はちょっと戸惑うかも。

 

このフィールドの場所や詳細はこちらバス釣りフィールド紹介《樽水ダム》
Advertisement

 

三本木沼《山形県山形市神尾》

山形県山形市神尾にある三本木沼。付近には西蔵王公園や山形市野草園などもあり、自然豊かな山奥にある比較的大きめの沼。バス釣りだけじゃなくヘラブナ釣りも盛んな場所で休みの日は釣り人も多い。山形県のバス釣り場所としては比較的有名な沼だが、バス釣りの初心者アングラーには厳しく少しスレている印象の沼。

 

このフィールドの場所や詳細はこちらバス釣りフィールド紹介《三本木沼》
Advertisement